12月13日の大掃除で縁起担ぎ

 

おはようございます。

新横浜駅から徒歩15分、菊名駅から徒歩5分の所にあります、きくな元気整骨院です。

 

 

 

12/3(火)きくな元気整骨院オープン(^O^)/

 

2019年12月より診察時間が変わりますm(__)m

午前10:00~午後19:00で、お昼休みはありません。

日曜休診です。

 

「肩甲骨はがし無料プレゼント」(初回のみ)

12/3~12/28までです!

 

ぜひ、お試しください。

妊婦さんもぜひ(^O^)/

抱っこで、肩や腰、痛めていませんか?

小さなお子様連れの方でも安心して来院いただけます。

ベビーカーでも中まで入れますので、我慢せず是非ご相談下さい。

よろしくお願い致しますm(__)m

 

 

 

12月13日はすす払いの日です。

 

旧暦のこの日は鬼宿日にあたり、最高に縁起がいい日とされています。

すす払いをご存知でしょうか?

 

簡単に言えば大掃除のことで、昔は畳を表に出して立てかけて叩いたり、みんなで窓ガラスを拭いたりしました。

サザエさんの漫画でも出てくる光景なので、ご存知の方も多いと思います。

 

このすす払い、昔は大掃除を始める日は、12月13日と決まっていました。

現代でも寺社や老舗の旅館では、この日に大掃除を始めます。

 

 

実は、この日は昔からとても縁起がいい日とされていて、江戸の町屋でもこの日を選んで大掃除をしていたと言います。

 

旧暦の12月13日は、東洋占星術の吉凶の基準となる二十八宿の鬼宿日にあたり、最高に縁起がいい日とされています。

 

なぜ鬼の日が縁起がいい?と思われるかもしれませんが、もともと「鬼」とは霊を意味し、その「鬼」が「宿」に居る日のことを表しています。

ですから、怖い霊はみんな宿に帰り、しかもご先祖様の霊は我が家に帰ってきて守ってくれている、そんなとても幸運で安心な日にあたるとされていました。

そしてそんな日は、新年を迎える準備を始めるのに相応しい吉日だろう、ということで、鬼宿日にすす払いが行なわれるようになったそうです。

 

 

他にも元旦のお雑煮を作るための薪を拾いに行ったり、門松飾りの竹や松の枝を取りに行ったり、山へ薪や竹を取りに行くにも、ご先祖様が見守っていてくれるから安心だったのですね。

 

こんな幸運日の12月13日に、大掃除はもちろん模様替えを始めて、暮らしをリフレッシュしてみるのもよさそうです。全部をその日に終わらせなくても大丈夫です。

 

例えば、洗面所の鏡を磨くだけならすぐできます。

 

朝、きれいな鏡に向かうことができたら、それだけで気持ちのいい朝が迎えられますね。

 

 

私たちもちょっとだけ縁起担ぎをして、この幸運日に大掃除や模様替えを始めて、いい年を迎えましょう。

 

 

 

 

本日19時まで診察致しておりますm(__)m

診察時間10時~19時(お昼休みはありません)

些細な痛みも我慢せず、ご来院ください。

また、交通事故治療、鍼治療、整体などの自費治療もお任せください。

<新横浜 きくな元気整骨院>

 

 

菊名整骨院の提携院が横浜市港北区の綱島に新規オープンいたしました。

ベテラン柔道整復師とベテラン鍼灸マッサージ師による治療体制で、多くの症状に対応できます。

東急東横線綱島駅から徒歩4分、買い物にも便利な商店街地域にあります(^O^)/

健康保険・交通事故保険・労災保険取り扱いしています。

ケガや辛い症状でお悩みの方はぜひ⇒https://tsunashimagenki.com 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です