意外な麺類のカロリー!今日は麺類の日!

おはようございます。

新横浜駅から徒歩15分、菊名駅から徒歩5分の所にあります、きくな元気整骨院です。

 

 

 

12/3(火)きくな元気整骨院オープン(^O^)/

 

2019年12月より診察時間が変わりますm(__)m

午前10:00~午後19:00で、お昼休みはありません。

日曜休診です。

 

 「肩甲骨はがし無料プレゼント」(初回のみ)

2回目以降は、2750円が

ワンコインの500円でうけられます(^O^)

12/28までです!この機会にぜひ、お試しください。

 

よろしくお願い致しますm(__)m

 

 

 

抱っこで、肩や腰、痛めていませんか?

小さなお子様連れの方でも安心して来院いただけます。

ベビーカーでも中まで入れますので、我慢せず是非ご相談下さい。

よろしくお願い致しますm(__)m

 

 

本日1214日は、麺の日です。

日付の由来になったのは、有名な赤穂浪士の四十七士

いわゆる忠臣蔵ですね。

この赤穂浪士の討ち入りが行われたのが、元禄151214日なんだそうです

 

 

ラーメン、パスタ、そば、うどんなど麺類は、主食の中でも太りやすい食材として知られていますが、それぞれの製法や、レシピが異なるため、実はカロリーにかなりの差があります。

麺類と言っても製法は様々なので、カロリーの低い麺類もあれば高いものもあります。

 

カロリーの高い麺ランキング、ワースト5

1:フライ即席麺

2:パスタ

3:ビーフン

4:ノンフライ即席麺

5:春雨

乾麺ですとカロリーが高めに出ますが、ゆでの状態で比較しても、次に紹介するカロリーの低い麺に比べると高めです。

 

即席麺やパスタなどはいかにもカロリーが高そうですが、ヘルシーなイメージがあるビーフンや、春雨も決してカロリー自体は低くないとわかります。

 

 

カロリーの低い麺ランキング、トップ5

1;うどん

2:そうめん

3:そば

4:葛切り

5:中華麺

 

うどんがそばよりも低カロリーというのは意外でした!

 

また、ダイエットの大敵と思われているラーメンなどに使われる中華麺も、麺自体はさほど高カロリーではないのです。

 

 

太りにくい麺類でも、野菜やたんぱく質がない食事になれば血糖値が上がりやすいため、太りやすくなる事もあります。

逆に言えば、麺類を食べる時は、野菜メニューやたんぱく質メニューも必ず一緒に摂るように心掛けると、血糖値の上昇を抑えやすくなり、安心です。

 

 

 

本日19時まで診察致しておりますm(__)m

診察時間10時~19時(お昼休みはありません)

些細な痛みも我慢せず、ご来院ください。

また、交通事故治療、鍼治療、整体などの自費治療もお任せください。

<新横浜 きくな元気整骨院>

 

 

菊名整骨院の提携院が横浜市港北区の綱島に新規オープンいたしました。

ベテラン柔道整復師とベテラン鍼灸マッサージ師による治療体制で、多くの症状に対応できます。

東急東横線綱島駅から徒歩4分、買い物にも便利な商店街地域にあります(^O^)/

健康保険・交通事故保険・労災保険取り扱いしています。

ケガや辛い症状でお悩みの方はぜひ⇒https://tsunashimagenki.com 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です