おはようございます。

きくな元気整骨院は、新横浜駅から徒歩15分、菊名駅から徒歩5分の所にあります。

駐車スペースもあります。

交通事故のリハビリでお悩みの方、むち打ち症状がなかなか改善しない方、些細な痛みでも、ご相談下さい。

 

 

当院、コロナ対策をしっかりしております。

 

ウイルスの除去に効果的と言われるオゾン発生装置

スタッフの体調管理

手洗い、うがいの徹底

マスクの着用

院内消毒の徹底

健康チェック

こまめな換気

様々なもので対策しております。

 

 

テレワーク疲れのかた大歓迎!

抱っこで、肩や腰、痛めていませんか?

小さなお子様連れの方でも安心して来院いただけます。

ベビーカーでも中まで入れますので、我慢せず是非ご相談下さい。

 

10月キャンペーンのお知らせ

スッキリ足を手に入れろ”(-“”-)”

 

足つやつやコース(角質ケア+オイルフットケア)

10月1日~10月30日まで

 

詳しくはお問合せ下さい

 

045-431-7466

 

 

お待ちしていますm(__)m

 

 

 

 

 

肩や背中全体が重い、腰が重いなどスッキリとしないなぁ~なんてことありませんか?

 

そんな中、水分補給していますか?

 

 

なかなか喉が渇く前に、こまめに水分補給するのは、マスクをしていると億劫になりがちです。

でも水分不足が身体の色々な面で重要なので、注意しなければならないです。

脱水症状になってしまうのは、ご存知の方多いですよね。

肉体的だけでなく、精神的にも影響してくるんだとか(゚д゚)!

 

成人の場合、個人差はありますが水分が体重の50~70%を占めています。

この水分量は年齢を重ねるごとに減少し、新生児では70~80%だったものが高齢者では50%程度まで減少します。

水分は体内でさまざまな役割をしていて、体温調節をしたり筋肉を動かす働きをしたりするほか、血液として栄養素を全身に運んだり、汗や尿として老廃物を体外に出すなど重要な役割を担っています。

成人の場合、1日2~2.5Lの水分を失っており、運動をするとこの量はさらに増え、失った水分を摂取しなければ生きていけません。

しかし栄養バランスには気をつけていても、水分摂取はあまり気にしていないという方は多いのではないでしょうか?

 

ダイエットや健康づくりのため運動をしている方、運動するとき意識的に水分を摂取していますか?

 

 

 

運動時には体温が上昇し、日常生活よりも多くの汗をかくため水分を多く消費します。

 

真夏以外のシーズンでも安全に楽しく運動するために、水分摂取を意識しなければいけません。

運動前後の体重減少量が2%以上になると、持久力や判断力が低下し、さらにひどい場合には体温調節がうまくできずに熱中症に陥る恐れもあります。

 

 

水分摂取の方法にはいくつかのポイントがあります。

 

一度にたくさんの水分を摂取してもうまく吸収することができません。

こまめに少量の水分を摂取するようにしましょう。

 

「のどが渇いた」というタイミングでの水分摂取では体水分量が不足する可能性が高くなります。

運動時は意識的に水分摂取を行うようにしましょう。

 

水分が不足すると皮膚、筋肉が乾燥していき疲れやすくなり

体の回復力が下がるという事もあります。

 

当院では体全面のケアに力を入れているメニューが多く

あるのでお悩みのかたは是非ともご相談下さい。

 

きくな元気整骨院