11月メニュー+頭痛について

おはようございます。

きくな元気整骨院は、新横浜駅から徒歩15分、菊名駅から徒歩5分の所にあります。

駐車スペースもあります。

交通事故のリハビリでお悩みの方、むち打ち症状がなかなか改善しない方、些細な痛みでも、ご相談下さい。

 

 

当院、コロナ対策をしっかりしております。

 

ウイルスの除去に効果的と言われるオゾン発生装置

スタッフの体調管理

手洗い、うがいの徹底

マスクの着用

院内消毒の徹底

健康チェック

こまめな換気

様々なもので対策しております。

 

 

テレワーク疲れのかた大歓迎!

抱っこで、肩や腰、痛めていませんか?

小さなお子様連れの方でも安心して来院いただけます。

ベビーカーでも中まで入れますので、我慢せず是非ご相談下さい。

 

11月キャンペーンのお知らせ

姿勢とリハビリ専門コース登場!!

 

新メニュー!! 姿勢リハビリ

11月1日~11月30日まで

 

詳しくはお問合せ下さい

 

045-431-7466

 

 

お待ちしていますm(__)m

 

 

系列院のご紹介

 

フジタ整骨院からのお知らせ

11/14日曜日より
しんよしだで
この道30年のベテラン鍼灸マッサージ師が
治療するってよ〜

ポイント
①日曜日診療
②駐車場3台あり
③この道30年のベテラン鍼灸マッサージ師による
治療
④完全自費治療なので
現在の保健治療とは干渉しない
⑤ビール好き🍺

しんよしだにお住いのかたは是非ともご利用ください”(-“”-)”

045-541-5625

 

本日は天候で体調を崩す場合のお話

この時期、頭痛やめまい、むくみなどを感じる方よく聞きます。

気象病や天候病なんて呼ばれ、人間の身体が気候に影響を受ける研究も進んでいるみたいです。

 

天候の変化に身体が影響を受けることが分かっており、特に雨の多い梅雨時期は、何だかだるく、重たいなぁ・・なんて日が多く、身体が不調になりやすいですよね(-_-;)

 

 

気象病として最も多くの人が挙げる症状が頭痛。

 

 

ほかにも、首の痛み、めまい、耳鳴り、気管支ぜんそく、関節痛、神経痛、古傷の痛み、鬱(うつ)や不安症なども気象病の症状のひとつです。

 

昔から、天気と体調には深い関係があることはわかっていましたが、現代の生活習慣によって気象病になりやすい体質になったり、局地的大雨などの極端な気象現象が目立つようになってきて、年々気象病の患者数は増加傾向にあると言われています。

 

気圧が変化すると、人間の体はストレスを感じ、それに抵抗しようとして自律神経が活性化されます。

自律神経系には、交感神経と副交感神経があり、交感神経は血管を収縮させ、心拍数を上げて体を興奮させる働きがあり、一方、副交感神経は血管を広げて体をリラックスさせる働きがあります。

この交感神経と副交感神経の調整がうまくいかないと、さまざまな体調不良の原因となります(-_-;)

 

 

交感神経が活発になれば痛みを感じますし、副交感神経が活発になればだるくなったり眠くなったりするのです。

気象病で神経痛や関節痛が起こるのは、交感神経が活発になりすぎて痛みの神経を直接刺激したり、血管が過剰に収縮したりしてけいれんし、血管の周囲の神経を興奮させるからで、古傷が痛むのは、脳が過去の痛みの記憶を呼び起こすからだと考えられているそうです。

 

まずは、自律神経系のバランスを整える生活を送ることを心掛がけることが大切です。

適度に体を動かし、起床時刻はなるべく毎日同じ時刻にして、朝食はしっかり食べましょう。

 

当院委は頭痛に効果的なメニューも多数ありますので

是非ともご相談ください。

 

きくな元気整骨院