咳エチケットで、インフルエンザ予防と拡大防止!

 

おはようございます。

新横浜駅から徒歩15分、菊名駅から徒歩5分の所にあります、きくな元気整骨院です。

 

 

 

12/3(火)きくな元気整骨院オープン(^O^)/

 

2019年12月より診察時間が変わりますm(__)m

午前10:00~午後19:00で、お昼休みはありません。

日曜休診です。

 

 「肩甲骨はがし無料プレゼント」(初回のみ)

2回目以降は、2750円が

ワンコインの500円でうけられます(^O^)

12/28までです!この機会にぜひ、お試しください。

 

よろしくお願い致しますm(__)m

 

 

 

抱っこで、肩や腰、痛めていませんか?

小さなお子様連れの方でも安心して来院いただけます。

ベビーカーでも中まで入れますので、我慢せず是非ご相談下さい。

よろしくお願い致しますm(__)m

 

 

 

インフルエンザが流行する季節になりました。

今年は例年より早く、10月ごろから流行っています。

しかし、早く流行が始まったからと言って、早く終息するわけではありません。

また、咳エチケットができないために、感染が広まってしまうことがあります。

 

 

インフルエンザが人から人へうつるには主に3つの経路があります。

  1. 飛沫感染感染している人のくしゃみや咳などを吸い込むことで感染します。
  2. 患者の2メートル圏内にいる人は、感染の危険性があります。
  3. 接触感染感染している人の鼻水、ツバなどがドアノブなどを介して、他人の手に付着することで感染します。

上記2つの他に、空気感染という経路もあります。

 

ウイルスは、基本的に動物の生きた細胞の中で増殖します。

 

しかし、空気が低温で乾燥していると、咳やくしゃみなどで飛んだツバが、長時間空気中に漂いやすくなり、それを吸い込むことで感染してしまう場合があります。

 

 

咳やくしゃみを、他人に向けて発さないようにするエチケットがあります。

咳やくしゃみが出ているときはマスクをして、他の人から顔をそらせるようにしてください。

急に出てしまい手のひらで受けてしまうと、その手から他の人に移る可能性があります。

なるべくティッシュで覆うようにし、使用したものはすぐに捨てましょう。

もし手で受けてしまった場合は、すぐに手を洗いましょう。

人に広めないように心掛けることが大切です。

 

またマスクの着用も効果的です。

一般的なマスクは、せきやくしゃみなどの飛沫感染対策になります。

マスク内は湿度や温度が保たれるため、粘膜の乾燥を防ぎ、感染の予防にもなります。

 

~間違った着用方法として多いもの~

  • 口だけ覆って、鼻を出している
  • 針金部分を鼻の形に合わせおらず、鼻の横に隙間がある
  • ゴムがゆるく、頬などに隙間がある
  • 着用していたマスクを顎にかけたり、洗っていない手で内側を触たりして、マスクの内側の衛生を保っていない

 

インフルエンザの感染力は強いので、一人一人が予防と拡大防止を心掛けて行動し、インフルエンザの猛威に負けないようにしましょう。

 

 

 

本日19時まで診察致しておりますm(__)m

診察時間10時~19時(お昼休みはありません)

些細な痛みも我慢せず、ご来院ください。

また、交通事故治療、鍼治療、整体などの自費治療もお任せください。

<新横浜 きくな元気整骨院>

 

 

きくな元気整骨院の提携院が横浜市港北区の綱島に新規オープンいたしました。

ベテラン柔道整復師とベテラン鍼灸マッサージ師による治療体制で、多くの症状に対応できます。

東急東横線綱島駅から徒歩4分、買い物にも便利な商店街地域にあります(^O^)/

健康保険・交通事故保険・労災保険取り扱いしています。

ケガや辛い症状でお悩みの方はぜひ⇒https://tsunashimagenki.com 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です