今日は鏡開きの日! 鏡開きの意味とは?

おはようございます。

新横浜駅から徒歩15分、菊名駅から徒歩5分の所にあります、きくな元気整骨院です。

 

 

 

12/3(火)きくな元気整骨院オープン(^O^)/

 

2019年12月より診察時間が変わりますm(__)m

午前10:00~午後19:00で、お昼休みはありません。

日曜休診です。

 

抱っこで、肩や腰、痛めていませんか?

小さなお子様連れの方でも安心して来院いただけます。

ベビーカーでも中まで入れますので、我慢せず是非ご相談下さい。

よろしくお願い致しますm(__)m

 

1/6~31 限定

第1弾

 「肩甲骨はがし」 大好評につき

2回目以降は、2750円が

ワンコインの500円でうけられます

 

 

 

 第2弾

冷えで悩むあなた!!

足のむくみを何とかしたい!!

岩盤マット+足ツボコース

通常価格4400円⇒1500円

第3弾

とにかく体を何とかしてほしい!

当院一番人気コース

元気流整体コース

通常価格5500円⇒4500円

1月限定 頚肩、猫背改善コース

(通常)8,800円1,100円

肩こりで朝がつらい

★猫背が気になる

★デスクワークの疲労

 

ぜひ、お試しください。

よろしくお願い致しますm(__)m

 

 

 

本日1月11日は、鏡開きです。

1月7日を過ぎると鏡餅を下げ、飾りを取り除く家庭が多いようですが、本来は、11日まで飾っておいて、飾りを取り除くと同時に鏡餅を食べるのがしきたりです。

 

 

鏡開きの意味をご存知でしょうか?

 

鏡餅を飾る意味:歳神様のお供え物・依り代

 

鏡餅の由来:平安時代の宮中での正月行事「歯固め」

 

鏡餅の名称の由来:昔は神聖な物とされていた円形の鏡

 

鏡餅を飾る日にち:12月13日~大晦日(特に28日が縁起がよく、29日・31日は縁起が悪い)

 

鏡餅を飾る場所:床の間が最も一般的だが、特に厳格な決まりはない

 

鏡餅を外す(鏡開きの)日にち:通常1月11日、関西は1月20日、京都や近隣の地域は1月4日

 

 

鏡餅は、12月31日に飾っていましたが、もっと早く飾っていいんですね。

鏡開きは大昔1/20に行っていましたが、江戸幕府徳川家光1604~1651年の命日が20日だったので、11日に変えたという説もあります。

日本の伝統文化は、長い歴史の中で受け継がれているんですね。

その文化を子ども達に話し伝えていくこと、大切なことですね。

 

.

 

本日19時まで診察致しておりますm(__)m

診察時間10時~19時(お昼休みはありません)

些細な痛みも我慢せず、ご来院ください。

また、交通事故治療、鍼治療、整体などの自費治療もお任せください。

<新横浜 きくな元気整骨院>

 

 

菊名整骨院の提携院が横浜市港北区の綱島に新規オープンいたしました。

ベテラン柔道整復師とベテラン鍼灸マッサージ師による治療体制で、多くの症状に対応できます。

東急東横線綱島駅から徒歩4分、買い物にも便利な商店街地域にあります(^O^)/

健康保険・交通事故保険・労災保険取り扱いしています。

ケガや辛い症状でお悩みの方はぜひ⇒https://tsunashimagenki.com 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です