近頃急増している、スマホ老眼とは?

 

おはようございます。

新横浜駅から徒歩15分、菊名駅から徒歩5分の所にあります、きくな元気整骨院です。

 

 

 

12/3(火)きくな元気整骨院オープン(^O^)/

 

2019年12月より診察時間が変わりますm(__)m

午前10:00~午後19:00で、お昼休みはありません。

日曜休診です。

 

抱っこで、肩や腰、痛めていませんか?

小さなお子様連れの方でも安心して来院いただけます。

ベビーカーでも中まで入れますので、我慢せず是非ご相談下さい。

よろしくお願い致しますm(__)m

 

2/1~2/29 限定

 キャンペーン1

「リンパトリートメント+肩甲骨はがし」 

大好評の肩甲骨はがしに、人気のリンパトリートメントがセットで!

リンパトリートメント+肩甲骨はがしコース 

通常価格6,050,200円

 

 

キャンペーン2

「背骨・肩甲骨コンディショニング」

肩こり、背中の痛みで困ったらこれ!!

背骨・肩甲骨コンディショニングコース

通常価格5,500円,650円

 

 

キャンペーン3

「冬仕様!元気流整体コース」

寒さには負けられない戦いがある、、!

当院一番人気コース!冬仕様 元気流整体コース

通常価格11,000円5,500円

 

 

2月限定 症状改善コース(通常)11,000円1,980円

(疲れた時は休もうコース)

お困りの身体の場所、ご相談下さい。

 

あなたの症状、根こそぎ改善!

肩こりで朝がつらい

腰が痛い

デスクワークの疲労

疲労と戦うあなたへ!

 

ぜひ、お試しください。

 

 

 

人は、目の中にある毛様体と呼ばれる筋肉を使って、水晶体と呼ばれるレンズの厚みを変えてピントを合わせています。

しかし、スマホのように目に近いものを長い時間見続けていると、この筋肉が疲れて凝り固まり、動きが鈍くなってしまうため、ピント調節がうまくできなくなります。

これにより「ピントが合いづらい」、「視界がぼやける」などの老眼と同じような症状が出てきます。

 

 

最近では、老眼と同じような症状である「スマホ老眼」が、子供や30代の若い人の間でも増えつつあるようです。

なお、スマホが発する強い光は、目に入る光量を制限する光彩筋にも大きな負担がかかるといわれています。

 

 

スマホ老眼には、以下のような症状があります。

  • 目の疲れ
  • 目のかすみ
  • ピントが合わない
  • 肩こり・頭痛

 

スマホ老眼にならないためには「利用自体を控える」のが良いのですが、利用自体を控えるのが難しい場合は、以下の点を心がけてください。

  1. 使用時間を短くする
  2. まばたきの回数を意識的に増やす
  3. 1時間に10分は休憩する

 

 

意識してなるべくスマホを見ない時間を増やすように、心がけたいものですね。

 

 

本日19時まで診察致しておりますm(__)m

診察時間10時~19時(お昼休みはありません)

些細な痛みも我慢せず、ご来院ください。

また、交通事故治療、鍼治療、整体などの自費治療もお任せください。

<新横浜 きくな元気整骨院>

 

 

菊名整骨院の提携院が横浜市港北区の綱島に新規オープンいたしました。

ベテラン柔道整復師とベテラン鍼灸マッサージ師による治療体制で、多くの症状に対応できます。

東急東横線綱島駅から徒歩4分、買い物にも便利な商店街地域にあります(^O^)/

健康保険・交通事故保険・労災保険取り扱いしています。

ケガや辛い症状でお悩みの方はぜひ⇒https://tsunashimagenki.com 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です