冬になると困る乾燥肌対策!

おはようございます。

新横浜駅から徒歩15分、菊名駅から徒歩5分の所にあります、きくな元気整骨院です。

 

 

 

12/3(火)きくな元気整骨院オープン(^O^)/

 

2019年12月より診察時間が変わりますm(__)m

午前10:00~午後19:00で、お昼休みはありません。

日曜休診です。

 

抱っこで、肩や腰、痛めていませんか?

小さなお子様連れの方でも安心して来院いただけます。

ベビーカーでも中まで入れますので、我慢せず是非ご相談下さい。

よろしくお願い致しますm(__)m

 

 「肩甲骨はがし無料プレゼント」(初回のみ)

2回目以降は、2750円が

ワンコインの500円でうけられます(^O^)

12/28までです!

 

 12月限定 頭蓋骨&肩こり整体コース

(通常)8,800円1,100円

目の疲労、肩こりに効果絶大!!

ぜひ、お試しください。

よろしくお願い致しますm(__)m

 

 

冬季休暇のお知らせ

 

12/29()~1/5()までお休みいたします。

1/6(月)~通常通り診察致しますm(__)m

来年もどうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

空気が乾燥する冬は、皮膚から水分がどんどん失われ、水分と皮脂のバランスが崩れやすくなります。

 

すると、角層のバリア機能が低下して皮脂膜も薄くなり、結果的に皮膚の乾燥が起こり「乾燥肌」となります。

乾燥がひどくなると「乾皮症」となり、手指はカサカサ、かかとはカチカチになり、痛みを伴うひび割れやあかぎれが生じます。

 

乾皮症がさらに悪化すると、強い赤みやかゆみ、水ぶくれ状の湿疹を伴う「皮脂欠乏性湿疹」になります。

また、指先や耳などが循環障害でうっ血して赤く腫れ、かゆみを伴う「しもやけ」が起こる場合もあります。

 

 

肌が乾燥しやすいのは、皮脂の分泌が少ない、すなわち皮脂腺が少ない部位です。

 

顔の中では、目や口の周り、頬、首は乾燥しやすく、額や鼻は皮脂腺が豊富にあるので、乾燥しにくい部位です。

 

体の中では、すね、かかと、ひざ、手、ひじなどが、外気や水にさらされる機会が多く、乾燥しやすい部位です。

 

また、加齢に伴って皮脂分泌量と水分保持機能は低下するので、お年寄りの肌は乾燥しやすく、肌トラブルを生じやすいので注意が必要です。

 

 

手荒れや肌荒れを予防するには、何より乾燥を防ぎ、保湿を行うことが最も重要です。

外出時はマスクや手袋などを用い、保湿剤をこまめに塗るようにしましょう。

室内でも暖房機器によって湿度が低下するので、加湿するようにしましょう。

手洗い・入浴・家事では、洗浄力の強い石鹸やシャンプーを使用すると皮脂膜を洗い流してしまうので、肌に近い弱酸性の低刺激製品を使います。

 

熱いお湯や長湯も水分を奪う原因になるので要注意です。

 

理想のお湯の温度は38~40度ほどです。

 

洗顔時、家事、手洗い時のみでもお湯の温度を気にかけてみてはいかがでしょうか。

 

洗うときはゴシゴシこすって角層を傷つけてしまわないよう、泡でやさしく洗いましょう。

 

そして洗浄後は、水分をタオルでやさしく(こすらず、押さえるようにして)しっかりふき取り、早めに保湿することを忘れずに。

保湿剤としてはワセリンのほか、ヘパリン類似物質、尿素、セラミドなどが配合のクリームやローションなどを、こまめに使うようにします。

 

 

尿素製剤は、肌トラブルがあると刺激を感じる場合があるので注意し、かゆみや湿疹などがひどい場合は皮膚科を受診し、症状に合った薬を処方してもらいましょう。

そして、栄養バランスの取れた食事、肌の清潔、十分な睡眠も、新陳代謝を促して健康な肌を保つ上で重要です。

 

 

本日19時まで診察致しておりますm(__)m

診察時間10時~19時(お昼休みはありません)

些細な痛みも我慢せず、ご来院ください。

また、交通事故治療、鍼治療、整体などの自費治療もお任せください。

<新横浜 きくな元気整骨院>

 

 

菊名整骨院の提携院が横浜市港北区の綱島に新規オープンいたしました。

ベテラン柔道整復師とベテラン鍼灸マッサージ師による治療体制で、多くの症状に対応できます。

東急東横線綱島駅から徒歩4分、買い物にも便利な商店街地域にあります(^O^)/

健康保険・交通事故保険・労災保険取り扱いしています。

ケガや辛い症状でお悩みの方はぜひ⇒https://tsunashimagenki.com 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です